部屋のフローリングを見渡して、ようやく現実と向き合わなきゃ…

2017年12月9日

薄々勘づいてはいたのですが、部屋のフローリングを見渡して、ようやく現実と向き合わなきゃいけないような気がしました。

そう、めちゃくちゃ抜け毛がフローリングに散らばっているんです…。

今まで実家暮らしで、自分の部屋が元々グレーのカーペット敷きであったことから、自分の抜け毛が酷いことに全く気づきませんでした。
ところが、数ヶ月前から彼氏の家で同棲を始めました。まず最初に彼の家に足を踏み入れ、室内に広がる白いフローリングの床を見て感動しました。
カーペット敷きだと夏場は暑いし、冬場も好きなカーペットを敷くのもバカバカしくて、何かと不便だし嫌だな、と思っていたからです。
まさか憧れのフローリング床で絶望を味わうとは…。

そんな大げさな!
って思うかもしれませんが、本気で抜け毛が酷いのが目に見えてわかるようになったんです。
床に散らばるセミロングのウェーブがかった髪の毛は紛れもなく私のもの。
ついこないだ、彼氏に「髪の毛抜けすぎじゃん(笑)」と言われてしまい、確かにそうだよなぁと落胆しました。

人間、1日50本髪が抜けてもハゲにはならないそうです。http://global-interaction.org/wp/2017/11/22/post-8/
が、どう見ても50本超えてるんですよね。
人間も動物と同じで、季節の変わり目は抜け毛が激しいのであまり気にしない方がいいんだそうです。
にしても、ポメラニアンの抜け毛量と大差ない気がして落ち込みます。ポメラニアンの抜け毛がどのくらいなのかは分からないけど…あの毛量なら生え変わりの時期って凄そうだなと。

いよいよ、金欠なのでなかなか手が出なかった抜け毛外来とやらに行かなきゃいけない気がしています。
どこかいい病院探さなきゃ…。

 

未分類

Posted by w5sy8un1